土地とマンションの逸話がおもしろい

①土地を検索すると

 

マンションを買い換えようと考えて、何から手をつけていいのか分からなかったので、とりあえずいろんなことをネットで検索していると、「マンション 仲介」などで検索すると、驚くほどたくさんのデベロッパー?っていうんでしょうか、大手マンション施工の会社がずらずらと出てきました。

そこのひとつを覗いてみると、「売る」「買う」「借りる」などさまざまなことをやっていることが見受けられたんですよね。

単にこういった会社はマンションを新しく建てて、それを売っておしまい、みたいな感じでイメージしていたんですが、そのマンションを買い換えたい場合だとか、ちょっと出張になったから、しばらくの間貸しておきたいなどといったことにも、施工会社が対応していたりするってことなんですね。

そういうことなら、まず新築で購入したときの会社が分かっていたら、そこに相談してみるのもいいってことなんでしょうか。

ここにはまったく気付きませんでしたね。

 

②ローンがやっぱり

 

いろいろマンションの売却について検索していて、買い替えなので、今のマンションの売るタイミングと、新しいマンションを買うタイミングについて思案していたところ、「マンション うまく売る」と検索したら、買い替えの際のアドバイスが出てきました。

問題はやっはり「ローン」なんですよね。

マンションのローンが残っている状態で次のマンションを購入するのはやっぱりかなり難しいことみたいですね。

どういうことかというと、マンションのローンというものは、簡単に2個組むことができないみたいなんですよね。

だから最初のマンションのローンがなければ次に買い替えしたところのローンは組むのに問題がないみたいですが、まだ今のマンションの売却ができるか分からないときには、2重にローンは通りにくいということらしいです。

そうなってくると、マンションの買い替えというものは、かなり慎重にリレーできるようにしておかないといけないってことですね。

 

③タイミングが難しい

 

マンションの買い替えの場合、元のマンションを売るタイミングと、新しいマンションを買うタイミングと、どっちを先に優先して動かないといけないものなのか…。

理想をいうなら、まったく同じ状態で売るのが決まってすぐ買える、というのがベストタイミング!ってことですよね。

そうは言っても、新しいマンションを買うタイミングはだいたい新しいところをみて回ったらいいだけという感じですが、自分が所有しているほうのマンションが売れなくてはどうしようもなくなってしまうんですよね。

だからマンションを買い替えする場合、先にやらなくてはならないのは「今のマンションを早く売ること」。

とはいえ仲介の場合は、買いたいという人がいなければ、そこで話が止まってしまうわけですから、買取査定なども平行して行って、相場感を掴んでおくほうがいいのかもしれませんね。

やっぱり買い替えの場合は、タイミングを重視するなら、買取でいくつか見積もりしておくことでしょうか。

Filed under: 未分類 — suica4569asd 6:35 PM
2015年11月
    12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30